ABOUT

次世代エイジングケア Doctor’s Lab Japanが目指すのは、悩めるすべての人たちに、真のエイジングケアをお届けすること 次世代エイジングケア Doctor’s Lab Japanが目指すのは、悩めるすべての人たちに、真のエイジングケアをお届けすること

次世代エイジングケア

Doctor’s Lab Japanが目指すのは、悩めるすべての人たちに、真のエイジングケアをお届けすること

時代の流れのなかで、さまざまなニーズに合わせる形で、多種多様なスキンケア化粧品が出回るようになりました。“お肌に、より良いこと”を求めて、いろいろな角度から研究開発が進められ、機能性に焦点をあてたスキンケア化粧品の開発も、飛躍的な進化を遂げてきました。
また近年、高齢化社会を背景に、性別を問わず、“長寿を健やかに、そして美しくありたい”と望む声が高まるとともに、エイジングケアという分野に一層注目が集まるようになりました。

太古より人類の歩みとともに進化を続け、常に美容のテーマともいえる“スキンケア”
ひとを取り巻く社会環境の変化や、美意識の高まりとともに、エイジングのお悩みは、性別に関係なく、多くのひとたちがお持ちなのではないでしょうか?

今のお肌のコンディションをさらに良く、さらに若く保持するためにできること、これまで以上に機能性を重視した、真のエイジングスキンケアこそ、今の時代に求められているのだとDoctor’s Lab Japanは考えています。

そこで、Doctor’s Lab Japanがお届けするのは、『ジェンダーフリー・エイジングスキンケア商品
ご夫婦で、恋人同士で、ユニセックスの域を超えて、誰からも、永く愛されるスキンケアラインを創りたい。

『次世代のスキンケア』を実現するのは、私たちの使命だと考えています 『次世代のスキンケア』を実現するのは、私たちの使命だと考えています

『次世代のスキンケア』を実現するのは、私たちの使命だと考えています

ヒト幹細胞培養上清液 Doctor’s Lab Japanが着目したのは、ヒトの生命維持に重要な役割を果たしている幹細胞をエイジングケアに活かすこと ヒト幹細胞培養上清液 Doctor’s Lab Japanが着目したのは、ヒトの生命維持に重要な役割を果たしている幹細胞をエイジングケアに活かすこと

ヒト幹細胞培養上清液

Doctor’s Lab Japanが着目したのは、ヒトの生命維持に重要な役割を果たしている幹細胞をエイジングケアに活かすこと

「ヒト幹細胞」とは、人の身体のなかで、生命維持に重要な役割を担っている特殊な細胞のこと。

たとえば、皮膚に傷ができれば、時間が経つに従い皮膚が作られますが、これは皮膚の下に皮膚細胞を作り出す幹細胞があるからなのです。このように、組織や臓器を構成する細胞が健康でなかったり、不具合があったりする場合、幹細胞は機能しなくなった細胞を再生させる自己治癒力を発揮します。
私たち人間が、今こうして、息をし、考えることや話すことができるのは、体内で幹細胞が活動している証拠であり、言い換えると、幹細胞は人間の体を自ら治療する治療薬というわけです。
幹細胞は、まだ分化していない未成熟状態の細胞。分化とは、ほかの細胞に変わること。
幹細胞は、自分たちと同じ組織の細胞になる(自己複製能)だけでなく、適切な条件を与えれば、他の種類の細胞に分化する能力(多分化能)も備えているのです。
たとえば、ある臓器に再生・回復が必要になった場合、臓器から幹細胞がある場所に、幹細胞生成を要求する物質を送り、必要な場所の新しい細胞として分化するのです。いわば、成体幹細胞は、体内に存在する自然治癒物質とも言えるのです。
また、幹細胞はどこにあるのか?骨髄、臍帯、皮膚、脂肪組織、神経組織、肝臓、膵臓、筋肉などから発見され、臨床研究が進められ、昨今、再生医療として治療を通じて人間に適用されています。

幹細胞分化能の図 幹細胞分化能の図

この「ヒト幹細胞」のエイジングケアへの活用可能性

幹細胞を用いた細胞治療は、再生医療に区分され、誰もが容易に受けるのは難しいものです。
そこで、注目を集めているのが、これだけパワーのある「幹細胞」を培養した際に入手できる培養上清液。
細胞は分裂増殖しながら、成長因子、サイトカイン(低分子のタンパク質)、コラーゲンやヒアルロン酸といった組織を構成するタンパク質など美肌成分を分泌しているのです。その多くの有効な分泌物が含有された培養液の上澄みだけを取り出したもの、それが培養上清液です。

培養上清液イメージ 培養上清液イメージ

ヒト幹細胞培養上清液がエイジングスキンに与える影響

ヒト幹細胞を用いた皮膚治療において、「皮膚の再生」「しわの改善」「皮膚の弾力改善」「シミの改善」といった効果が発表されています。その研究の過程のなかで、ヒト幹細胞を培養した培養液にも皮膚の酸化を防止し、シワを防ぐ物質が豊富に含まれることが明らかになったとの報告は臨床現場で大きく話題になりました。Doctor’s Lab Japanのヒト幹細胞培養上清液への関心が高まり、自社研究の熱意が大きくなった瞬間であり、研究開発の始まりでもあります。
具体的には、ヒト幹細胞培養上清液には、〇シワの予防や改善効果 〇美白効果 〇傷跡や炎症の改善効果 〇発毛や増毛促進効果 これらが期待できると考えられています。

シワの予防や改善効果・美白効果・傷跡や炎症の改善効果・発毛や増毛の促進効果 シワの予防や改善効果・美白効果・傷跡や炎症の改善効果・発毛や増毛の促進効果

ヒト幹細胞培養上清液が、肌本来の再生能力にアプローチし、それがエイジングケア効果、美容効果へと連鎖すると期待されているものの、このあたりについては、より詳しく分析研究が必要だと考えています。
幹細胞にも様々な種類が存在し、まだまだ、これら培養上清液に関する真実を紐解かなければならない課題は大いにあります。その課題を解決するため、Doctor’s Lab Japanでは自社研究施設を備え、それぞれの培養上清液の研究を進めています。
参考文献:「ありがとう幹細胞 韓流再生医療 感動の体験」2013年2月第1刷  ラ・ジョンチャン著、中間健監訳、石巻豊翻訳

培養上清液の研究 培養上清液の研究
ドクター監修 ドクター監修

ドクター監修

octor’s Lab Japanの理念は、消費者の皆さまに安心して永くご愛用いただける本物の商品づくり

ひとつひとつの商品を生みだすには、長い月日がかかるものです。ヒントは、いつも、臨床の現場。患者様のニーズに応えるために日々奮闘されているお医者様の声から、Doctor’s Lab Japanの商品開発は始まります。

「真のエイジングケア」を追求し続けることこそ、Doctor’s Lab Japanの原点

アンチエイジングは医療で行うものという時代から、再生医療や美容医療、化学の進化などによって、医術を使わずに、しかも無痛で、お肌に“塗る”だけでスキンケアができる時代へと移り変わってきました。塗るだけで、肌から浸透させたり、不要なものを取り除くことができるようになったことで、日々の生活のなかに溶け込む形でエイジングケアを取り入れることが可能になってきたのです。
このエイジングケアに関わる時代の変遷のなかで、「“美容”のニーズは人それぞれ多様であるものの、エイジングに対して特効薬のようなものを求めるニーズは、性別・年代を問わず共通している」、美容医療に携わるある医師はそう分析し、「本物のエイジングケアの追求」を決意したのです。ここが、我々Doctor’s Lab Japanの原点でもあります。

昨今、人の欲求のうち、“食欲”、“睡眠欲“、”性欲”などの生理的欲求のなかに、“美欲(びよく)©”、いわゆる「いつまでも美しくありたいという欲求」が含まれていると考えられます。
たとえば、食欲を我慢してまで、痩せて、美しくなろうとする人たちが、いまの世の中にはたくさんいる。こういったことから推察すると、様々な情報が溢れているなかで、本物のエイジングケアとは何かが見えなくなっているのではないでしょうか。
こういった時代の流れに対応し、人の美欲を真にサポートする存在でありたい。Doctor’s Lab Japanは、「真のエイジングケアとは、人の美欲に応えるべく、追究されていくもの」そう考え、商品開発に取り組んでいます。

美欲(びよく)© 美欲(びよく)©

臨床医の立場から商品に込める想い

遡れば、エイジングに対抗しようとする医師たちの出会いが商品を生み出すきっかけになりました。
美容医療の現場で聞かれる患者様からシビアな声の数々。スキンケア化粧品にも、求めるクオリティは高く、効能と直結することが期待されています。この期待に応えるには、「使用するたびに満足度が高くなるスキンケア化粧品であること」は必須条件であり、そのためには、マーケティングやコスト意識よりも、まずは「ユーザーの満足感」が優先して開発されることが何よりも重要。世間のマーケティングに騙されることなく、毎日使うものだからこそ、本物の商品を選んでほしい。だからこそ、Doctor’s Lab Japanがスキンケア商品の開発に携わる意義がここにあるのだと考えています。
Doctor’s Lab Japan商品のユーザーの皆様に、毎日の生活のなかにエイジングケアを容易に取り入れ、いつまでも若々しく、美しく姿を維持し続けていただくために。

研究者の立場から商品に込める想い

化学や技術の進化によって、様々なエイジングケア成分などが開発されています。研究の立場から言えば、開発完了は苦労が報われる瞬間ではありますが、そこがゴールではありません。
開発後も、安心して永くご愛用いただくために研究を継続することが大切だと考えています。
Doctor’s Lab Japan商品のユーザーの皆様に、可能な限り、常に進化したクオリティの高い商品をご利用いただくために。

Doctor’s Lab Japan商品をお届けするまでには、「安心」を証するため、医師や研究者との連携体制を確立し、エビデンス調査や臨床試験などを実施しています。