ミニマリスト必見。お一人さまで「ととのう」新形態サウナ

ソロサウナtuneの外観

今や空前のサウナブーム。TVドラマが放映されたのがきっかけで人気が出たサウナですが、手軽にリフレッシュできるのも相まって、その人気はますます加速しています。次から次へ新形態のサウナが出てくる中、2020年、神楽坂の住宅街にひっそりと新感覚のサウナが登場。ひと目を気にせず1人でゆっくりしたい、なるべく人と接触せずにリフレッシュしたい。そんな今の時代に合ったサウナ施設の魅力を紹介します。

ソロサウナtune

神楽坂の住宅街の中に2020年12月にオープンした「ソロサウナtune」。そのネーミングにもある通り、1人でも楽しめる完全個室・完全予約制のフィンランド式のサウナで、案内された個室の中で、着替えからサウナ浴、冷⽔浴、休憩まで完結することのできるプライベートルームです。

ソロサウナtuneのプライベートサウナ

外界からの刺激を減らし、瞑想がしやすい空間に仕上げたという個室に入ると、間接照明とシックな雰囲気で幻想的な気分になります。Bluetooth搭載のスピーカーも付いているので好きな音楽を流すもよし、無音でゆっくり瞑想しながら過ごすのも、読書をするのもよし。1人だからこその充実した時間を存分に楽しむことができます。

ソロサウナtuneの壁に書かれているおすすめの利用方法

サウナの入り方は、身体を洗った後にサウナに入り、汗をかいてきたところで冷水シャワーを浴びて、その後休憩をする。その繰り返しを2、3セット繰り返すのがおすすめとのこと。

サウナスペースと休憩スペースはすぐの距離にあり、サウナから出て一番気持ちの良い瞬間に、腰を掛けて休憩ができるため、導線は完璧です。

ソロサウナtuneのサウナ

個室にはサウナストーブが完備していて、白樺のアロマ水をかけてソロロウリュを楽しむこともできます。

通常のサウナよりも暑すぎない温度に保たれ、湿度が高めのため、カラカラの熱く乾いた空気によって、すぐ苦しくなってしまう私には丁度よく、長くサウナに入っていることができました。

汗が滝の様に出た後は、400口径もあるオーバーヘッドシャワーから出る冷水シャワーを浴び、休憩。その瞬間、サウナの醍醐味である「ととのった」という心地良い感覚を味うことができます。

手ぶらで通える!アメニティの充実さ

ソロサウナtuneのヘアアイロン

仕事終わりなどに、フラっと立ち寄れることができる手軽さも人気の秘密。色々と準備しなくてもアメニティが充実しているため、化粧水や乳液・美容液など重たい荷物を持たなくても気軽にいけるので、極力荷物を持ち歩きたくないミニマリストにもオススメポイント。

しかし、いつも使っているコスメでベストな肌をキープしたい私はDoctor’s Lab JapanのBABY PEPTIDE(ベビーペプチド)ESSENCEを持参。化粧水や美容液いらず、これ1本でベストな肌を手に入れることができます。今話題のヒト幹細胞培養液高配合で、使えば使うほどツヤ肌になるので、もう手放せない代物です。他のスキンケア用品を持ち歩かなくなったため、身軽にサウナを楽しむことができるようになりました。

BABY PEPTIDE ESSENCE

サウナに入った後は、制限時間なく使用できる女性専用のパウダールームがあるので、ゆっくりとスキンケアをしたり、お化粧直しをすることも可能です。

終わった後にゆっくりできるカフェスペース

カフェにあるコーヒーやお酒

サウナで「ととのった」後はカフェスペースでオーガニックドリンクなどを飲んで、内側からも整えることもおすすめです。併設しているカフェ「Gather by UNPLAN(ギャザーバイアンプラン)」で本を読んだり仕事をしたりとゆっくりと時間を過ごせます。その他、食事も用意されているので、サウナの前後にカフェスペースも利用しながら、ゆっくりと半日は楽しめる施設になっています。ただし食後のサウナは血流が分散する傾向にあるので、食後1〜2時間経ってから入るように注意してくださいね。


Gather by UNPLAN

まとめ

ソロサウナtuneにあるディスプレイ

施設を出た後は身体だけじゃなくココロまでも“ととのった”感じを味わえるソロサウナtune。
1人だけじゃなく最大3名まで入ることができるグループルームも完備しているので、家族や友達とのプライベート空間でサウナを楽しむことができます。(グループは男女別)
予約制で毎日11時に2週間後の予約までできますが、人気のため、早めのアクセスをおすすめします。

ソロサウナtuneのタオルとお水

ソロサウナtune

ミニマムにお出かけを楽しもう。化粧水、乳液、オイル、美容液がなくてもこれ一本で肌の内側から綺麗に。スキンケア化粧品「BABY PEPTIDE」