CONCEPT

CONCEPT

OUR PHILOSOPHY


Doctor’s Lab Japan が辿り着いたもの
それが、SKIN MINIMALISM

– スキンケアにも、「SIMPLE IS THE BEST 」なスタイルを –

太古より人類の歩みとともに進化を続け、常に美容のテーマともいえる“スキンケア”。
ひとを取り巻く社会環境の変化や、美意識の高まりとともに、年代、性別を問わず、お肌の悩みはつきもの。

大量生産の時代とは異なり、ものに対する価値観が変わり、質や好みなど、本当に必要なものにだけ囲まれて、シンプルに暮らすライフスタイルが好まれるなか、今のお肌のコンディションをさらに良くし、若さを保持するために、これまで以上に、シンプルさと機能性を重視したスキンケアがあるべきではないだろうか。

時短や手軽さの追求ではなく、圧倒的なONLY ONEスキンケアをお届けするために研究を重ねた結果、その答えが、「ヒト幹細胞」にありました。

OUR R&D


スキンミニマリズムを可能にした「ヒト幹細胞培養上清液」

「ヒト幹細胞」とは、人の身体のなかで、生命維持に重要な役割を担っている特殊な細胞のことです。私たち人間が、今こうして、身体を保持して生命活動を続けることができるのは、体内で幹細胞が活動している証拠であり、言い換えると、幹細胞は人間の体を自ら治療する治療薬というわけです。また幹細胞はどこにあるのか?骨髄、臍帯、皮膚、脂肪組織、神経組織、肝臓、膵臓、筋肉などから発見され、臨床研究が進められ、昨今、再生医療として治療を通じて人間に適用されています。

これだけパワーのある「幹細胞」は分裂増殖しながら、成長因子、サイトカイン(低分子のタンパク質)、コラーゲンやヒアルロン酸といった組織を構成するタンパク質など美肌成分を分泌しているのです。その多くの有効な分泌物が含有された培養液の上澄みだけを取り出したもの、それが培養上清液です。

OUR SOLUTION


Doctor’s Lab Japan が解決できること

– 培養上清液の効能がミニマルなスキンケアを可能にする –

ヒト幹細胞を用いた皮膚治療において、「皮膚の再生」「しわの改善」「皮膚の弾力改善」「シミの改善」といった効果が発表されています。その研究の過程のなかで、ヒト幹細胞を培養した培養液にも皮膚の酸化を防止し、シワを防ぐ物質が豊富に含まれることが明らかになったとの報告は大きく話題になりました。具体的には、ヒト幹細胞培養上清液には、〇シワの予防や改善効果 〇美白効果 〇傷跡や炎症の改善効果 〇発毛や増毛促進効果に期待できると考えられています。

幹細胞にも様々な種類が存在し、まだまだ、これら培養上清液に関する真実を紐解いていく必要はあります。その課題を解決するため、Doctor’s Lab Japanでは自社研究施設を備え、それぞれの培養上清液の研究を進めています。

参考文献:「ありがとう幹細胞 韓流再生医療 感動の体験」2013年2月第1刷  ラ・ジョンチャン著、中間健監訳、石巻豊翻訳

OUR PRODUCTS

BABY PEPTIDE ESSENCE
BABY PEPTIDE MASK PACK
GIC C-Lotion